プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 山下塾

山下塾   2016.10.01

囲碁は15級くらいまでなるのが存外難しい。この壁を越させることが大切である。この壁を超えると初段が目標になる。初段まで行ければ一生の趣味となる。今年になってから山下塾に入った塾生はどうか、と打ってみた。心配していた塾生も思いのほか進歩している。勝った喜び、負けた悔しさは子供によって表し方が違う。対局後の気持ちも違う。ただ次も打ちたい、とにつながるような終わらし方をする子は続けられる。そんな感じがない子には対応が必要である。どんな言葉をかけるかは子供によって違う。山下塾のバッチを渡したからには囲碁を続けさせる塾長でなければならない。
PA090014.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»