プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 健康 > 余命2か月

余命2か月   2016.08.30

ほしの会の友人H君は5月に余命2か月と医師から言われショックを受けた。一人の医師のいうことを信じるよりセカンドオピニオン、サードオピニオンを聴くように強く言っておいた。詳しく聞くと、これまで癌の治療薬5種類の内4種類を使い、あと一種類の薬をやらないと余命2か月と伝えられたそうだ。薬の副作用で生活の質があまりにも落ちるので5種類目は断った。病院を変えて3か月を過ぎたが、ゴルフをやったらエージシュートができるかもしれない、と思ったと言う。体力が落ちたので飛ばないが、それに見合ったコックを使った打法を身に付けた、と前向きである。全コースを歩くのは無理だがカートを使ってのゴルフならまだできると意気軒高である。ゴルフ仲間が喜ぶから近くでカートを使えるコースをセットすることを約した。
IMG_5022.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»