プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 暮らし > 白絣

白絣   2016.08.10

正月三が日は着物姿で通す。家人の母が仕立ててくれた着物が季節に応じて数枚ずつ残っているからである。盛夏は浴衣、ことに白絣が好きだ。浴衣には下駄であるがしばらく履いていないと歩きにくい。だいたいアスファルト舗装の道はまっ平らでなく端っこが傾斜していて下駄履きには危ない。昔は土の道であったからこんなことはなかっただろう。靴と同じで下駄も踵の歯からつけて歩くのが良い。昔の飛脚の歩き方を観るとナンバ歩きをしているので下駄で試みたら、これがピッタリ歩けることが分かった。が、この人オカシイ、と思われるから止めておいた。2日間白絣で街を歩いていたら「お祭りですか?」と話しかけられ、「よくお似合いですね」と又ほめられた。着物を着、下駄を履くと自然と腰骨を立てて歩く。これが気持ちが良い。
白絣

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»