プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 首都圏カップ

首都圏カップ   2016.08.07

第6回首都圏カップの今年の開催当番は東京都である。榧盤、蛤碁石が揃ったユーキャンビルが会場である。首都圏は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県である。2年前から静岡県が加わっている。今回は栃木県と山梨県チームが諸般の事情で欠場となった。各チーム9名は各都県の小中学生上位者で組まれている.。開会式で挨拶することになった。井山さん七冠、AI囲碁の話題で日本だけでなく世界的に囲碁が注目され、広がりを見せており、世界中に囲碁の友達が待っている、と話した。大会結果は優勝東京都、2位埼玉県、3位群馬県、4位神奈川県、以下は皆5位である。この大会は各都県の幹事が実行委員になり主催都県幹事が実行委員長ととして運営されてきた。実行委員会で次回の大会の概要が決まった。K実行委員から6回の実績を踏まえ連盟か連合を作り運営したらどうか、と意見が出された。各都県の名誉を背負って9名の子供たちが対局している大会は他に例を見ない。このような大会があることは棋界にはまだそれほど認知されていない。組織を作ることにより活動が盛んになることはよくあることだ。首都圏カップに道筋が見えて来たようだ。
首都圏

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»