プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > サマースクール

サマースクール   2016.07.28

S学院小サマースクールで昨年から囲碁講座が組まれている。3年生と4年生で二クラス各1時間である。まずはマナーについて話す。例によって勝ってもガッツポーズしない、と話したら「相手に悪いからね」lと思わぬ答えが返ってきた。もう一人は柔道でもそうでしょう、と言ってきた。剣道と空手はガッツホーズしないけど柔道は国際的になったから今は選手は皆やっています、と答えた。この学年になると細かいルールは説明せずに打たせることが大切である。石を取ったり取られたり、それで地の多いほうが勝ちと知ってもらうのが何よりで、それで囲碁は楽しいと感じてもらえる。9路盤で始めたら半分の生徒は13路盤で打ち出した。次回には13路盤の決め碁で打たせようと思う。サマースクールで囲碁に触れた生徒は翌年のアフタースクール囲碁に入ってくる生徒が多い。
IMG_0110.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»