プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 医療 > 卒業

卒業   2016.07.16

「卒業おめでとうございます」、診察後、看護師から計算書を受け取った時のことである。3年程前の年末、塾生OBの父兄に不整脈の相談をしたところ、ここの病院長を紹介され即ステント留置手術をしてもらって以来定期的に検査と薬の受取りに通っていた。つい最近歩いて5、6分のところにある医院が院外処方に替えたことを知った。この医院には循環器内科の先生がいらっしゃるのに残念ながら処方薬の一部が揃わないため手術した遠くの病院に通わざるを得ないという経緯があった。担当医とは冗談が言えるほど馬が合っていたので顔を観られなくなるのは寂しいが縁が切れたわけではない。地元の医院に戻るだけのことだが遠い病院から卒業、と言われると病気も卒業した気分になり身も心も軽く感じるから可笑しい。
住んでいるマンション
IMG_0138.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»