プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > ダブルブッキング

ダブルブッキング   2016.06.17

ケータイを使わなかったときは電話番号を100以上は暗記していた。番号を押す必要がなくなって便利にはなったが暗記する力は落ちている。予定はひと月くらいは手帳を見なくても頭に入っていた。スマホのカレンダーに入れ出してからは毎週初めにカレンダーを見なくてはうっかりミスが生じる。前回の若松母親囲碁会の日に他とダブって約束を入れてしまったため失礼してしまった。先に約束していたので優先しなければならないが、坊主になるから、と幹事のMさんに欠席を認めてもらった。キャンセルした前回の母親の会では会員同士で打ち、Aさんは二面打ちをしたと聞いた。いつもの多面打ち指導碁だと対局中にコメントできる利点はあるが終盤まで打ち切れずヨセの手筋、手残りの所を見つける力が付かない。会員同士で打つことが増えると終盤力が付き全員の棋力が上がることは間違いない。失敗した自分が言うのも何だが怪我の功名と言えるかもしれない。
P6100014.jpg
« 聲明 | HOME | 目標 »

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»