プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > FT会

FT会   2016.06.14

船橋市の囲碁指導者の会FT会はいま10人のメンバーである。このうち一番負かし甲斐のあるのはSさんである。詰碁に取り組む姿勢は見事である。下の詰碁をひと月かけて全ての変化を読み切る根性がある。いま5子のハンデである。Sさんは5子なら手堅く打ってさえいれば勝てると信じている。戦わないでひたすら手堅い。囲碁は「知的格闘技」と思っている者にとっては何とも歯痒い。手堅いだけでは適切なハンデであれば勝てない、と知ってもらいたい。Sさんは地合いの計算は正確である。今日も手堅く打ち間違えたところもないので勝っていると思っていて地合いの計算もしていない。終わってみれば7目の大差で負けている。腑に落ちない表情で勉強し直そうと言っている。知的格闘技の意味が少しは伝わったか、と感じてうれしい。
詰碁
初打ち

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»