プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 保護者会

保護者会   2016.05.14

山下塾では今年に入って新入塾生が増えた。入塾時に本人から名前と学年を言ってもらうのだが、まだ塾生の顔と名前が一致しない。ましてや保護者となると顔は分かっていてもどの子の親か、はっきり分からない。新入塾生は幼稚園年長児が多いから当然ながら教室は騒々しく、控えめな苦情も耳にしていた。この辺で30年余の山下塾の歴史、塾長の思い、塾の約束事等を塾生と保護者に伝えたいと思い保護者会を開催した。いつものように親子でお弁当を食べながら自己紹介をしてもらって、どんな経緯で山下塾に入ったかをあらためて聞くことができた。これまで山下塾には初段程度の棋力がないと入ってはこない雰囲気があったが、今は一転さま変わりで20級以下が半分くらいいる。またひところは県外や、県内でも成田、流山、牧の原、木更津など遠くから通ってくる子が多かったが、最近は近隣に住んでいる子が殆どだから、文科省主催の団体戦に向け、塾生3人が同一小学校で1チーム組めるという思わぬ利点が出てきた。今年は船橋小、湊小、南本町小でそれぞれ1チームを編成できそうだ。県大会に塾生チームが出場することを学校に認識して貰うために、近じか学校内の教室を使った特訓指導を働きかけることを考えている。
ケンタ君の詰碁弁当
IMG_0079.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»