プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 他流試合

他流試合   2016.05.13

若松幼稚園母親囲碁の会が独り立ちをするようになった。これまでほぼ月2回指導に行っていたが、もっぱら多面打ちの指導碁ばかりであった。7名くらいで終局出来るのは数局である。互いにダメまで詰めて盤面を計算してありがとうございました、と言って初めて囲碁が打てる、と言える。月2回の内1回は会員同士の対局をするようになった。これは大きな進歩である。仲間内で打つのは楽しいが今一つ勝ち負けの面白さは感じられない。初めての人との対局は緊張するが、緊張して勝った時の喜びは格別である。その喜びを知る一歩を歩み出したと言える。会員同士の対局で強い弱いが明白に表れる。良い意味のライバル意識がお互いの棋力を引き上げることになる。
5月の海ホタル
IMG_7704_20160515233720d8e.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»