プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 棋力の差

棋力の差   2016.05.08

山下塾に入ってくる子が増えてきたので締め切るつもりであった。塾生からの知り合いで見学希望者が続いていた。見学してから入りたいと言われると断りづらい。どうぞと言っているうちに殆ど打てない子まで入ってくることになった。棋力の幅が広い子供たちに自分一人ではマンツーマンの指導ができにくくなっっている。山下塾では宿題として1週間に1題の棋譜ならべがある。世界中の直近の棋譜から戦いの棋譜を選んでいる。加えて希望者には問題集を出している。土曜日の午前中の山下塾では対局中心である。アマ六~七段のレン君からハンデをつけてみた。1点差一子、九子以上の差は1点10目のコミである。20点差なら九子置いて110目のコミである。20人の子どもの碁を見てハンデをつけてみたら1点~46点まで付いた。一番上と一番下とでは45点差で九子置くハンデが五段階ある計算になる。大雑把につけてみたが存外適正なハンデであると思う。
IMG_0050.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»