プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 音楽 > ブラボー

ブラボー   2016.04.29

一年ぶりに心からのブラボーを叫んだ。会場は船橋市キララホール、みどりの日の今日、孫のCちゃんが4歳から通っているヴァイオリン教室の勉強会である。今回弾く曲は昨秋から温めてきた「カルメン幻想曲」である。サラサーテ作曲の方が耳に慣れているが、ワックスマンを選んだのは一つにCちゃんのこだわりである。楽譜を探すのに大変だったと聞いている。1週間前の最終ピアノ合わせに同席させてもらったので仕上がり具合はわかっていたが、残りの1週間でどう変化するか、15歳のCちゃんがカルメンをどう描くか、楽しみであった。幕が開いたら奔放なカルメンが隙間から見え隠れはするものの、あくまでも晴れやかで可憐なカルメンであった。練習に裏打ちされた自信に加え持てる力を十二分に発揮、真正面から堂々と弾いている。そのうえに自身も演奏を楽しんでいるのが伝わってきて聴いている人の心を最後まで放さなかった。終りに先生から今回の演奏会が最後になる生徒たちにむけ、勉強で忙しくなるでしょうが折に触れヴァイオリンを弾き続けてください、と挨拶があった。教室を卒業してもずっと続けていってほしいと願うのはどんなジャンルの指導者も同じである。Cちゃんは来年の勉強会で弾く曲をすでに決めているようだ。弾いても弾いても尽きない名曲を一生かけて弾いていくとよい。難曲を仕上げるごとに人として成長していくであろう。
P4120072.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»