プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 交詢雑誌

交詢雑誌   2016.03.30

交詢社では毎月雑誌を出版している。内容は毎月毎週金曜日に開かれている常例午餐会での講演録が主なものである。金曜日の午後は中学校の囲碁授業が入っているので中々出席できない。しかし雑誌で講演録を読めば内容はわかるので毎号熟読している。巻頭随想は会員が記載している。会員数は2200名余いるので記事を書くことはあるまいと思っていた。どんな基準で選んだのかわからないが編集責任者からその交詢雑誌の原稿依頼が来た。内容は自由で2000字から3000字ということである。書くとなると囲碁のことである。題名は「棋縁無窮」とした自分の造語である。棋縁と無窮の言葉が好きで折々色紙に書いている。3月20日に発行されて、日頃厳しい口調の友人から「囲碁が強いだけかと思っていたら色々やっているんですね、見直した」、と葉書をもらった。その言葉に後押しされて読んでもらいたい人に雑誌を送ることにした。アルファ碁で囲碁が話題になっているので囲碁を打たなくても読んでもらえるであろう。

掲載記事は以下をクリックしてご覧ください。
kojunmag_s.png

kojun1s.png

kojun2s.png

kojun3s.png

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»