プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 鑑賞 > 仏縁

仏縁   2016.03.29

就職せずに起業した塾生OBの事務所に絵画か書を贈ろうと眠っている押入れをひっくり返した。書の出版に関わっていた四十代半ば、植村和堂先生に書いてもらった「仏」の額が出てきた。この「仏」の書は何とも柔らかい雰囲気で気に入っているが若者の事務所には向かない。ふと頭に浮かんだのは山田勝慧君である。彼は、私が僧籍をとった時の勉強法を教えたゆえか、自ら順海(山下の法名)の弟弟子と称している。思い立ったら吉日、と彼に電話したところ何とタイミングのよいことに丁度隣のコナミに向かっている途中だったので観に寄ってもらった。「阿弥陀堂」と名付けて彼の修行の場にしている亡き母上の離れに飾ってくれると言う。ことのついでに彼が定年後老人福祉施設の施設長だったので、風景画3点をその施設に飾ってもらえないか聞いてみた。これも快く請け負ってくれた。我が家の押し入れに潜んでいたものが人様の眼を楽しませることになろうとは・・・これもひとえに仏縁と言うべきであろう。
仏

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»