プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > INGO > 延世大学慶應義塾囲碁交流

延世大学慶應義塾囲碁交流   2016.03.26

囲碁三田会主催第九回延世大学・慶應義塾大学囲碁交流を三田キャンパスで開催した。今年の延世大学の参加メンバーは18名、とこれまでで一番多く、そのうち女子学生が3人含まれている。昨年末の両政府関係修復による好影響もあると思われる。慶應側も若いOB・OGが参加してくれた。開会の挨拶では、多数参加のお礼、アルファ碁で囲碁の幅を広げた李石世九段とアルファ碁に九段を贈呈した韓国棋院に敬意を表し、両大学の交流が末永く続くことを祈念する、と述べた。一番のハプニングは会場に清家塾長が来て祝辞を述べてくれたことである。日韓基本条約締結前年の1964年に既に両大学サッカー部の交流が始まっているとの話から最近の両大学の交流に触れた祝辞は親しみを深めさせるものであった。三田会は873あるが一つの三田会の催しに超多忙の塾長が来ることは考えられない。一昨年慶應義塾から延世大学鄭総長に名誉博士号を贈呈し、昨年清家学長が延世大学から名誉博士号を授与されたように両大学の交流の深さの証、と言える。囲碁交流会の懇親会で来年の記念すべき10回大会はお祭りとして日韓私学トップ四校の囲碁交流にしようと企画が決まった。楽しみな宿題をもらった。
延世慶應

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»