プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 傘寿1

傘寿1   2016.03.19

山下塾生とOB・OGが塾長の傘寿祝いを企画してくれた。中心になったのはOBの保護者Iさん、Eさんの二人とOBのケンジ君、コウジ君、マサシ君の三人である。このメンバーで何度も打ち合わせを重ねてくれたようである。祝いと言っても久々集るので先ずは皆で囲碁を打とう、となった。対局するからには1局2時間はかかる。3局打つとすれば朝から集まることになる。9時から12時までの山下塾は休みにするしかないと思っていた。しかしOB・OGが久しぶりに集まるので後に続いている今の塾生を観てもらうのも意味がある、と考えた。OB・OGが通っていた頃の山下塾は県代表を狙う子供達の塾であった。今日のOB・OGの対局姿も当時のままで、頭を絞り、相手を打ち負かす気迫のこもったものであった。現在の山下塾は幼稚園児6名が加わり賑々しい対局風景が常態化しているが、久し振りにピーンと張り詰めたこの空気は心地よい。塾長も1局だけY君と打ったが塾長に気を遣ってくれたのか、はたまた塾長の棋力が傘寿の割には落ちていないのか完勝した。こちらも大いに心地よい。
傘壽1

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»