プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 音楽 > 慶應義塾ワグネル・ソサイエテイ・オーケストラ

慶應義塾ワグネル・ソサイエテイ・オーケストラ   2016.03.13

慶應義塾ワグネル・ソサイエテイ・オーケストラの定期演奏会を聴きに行った。楽団員の一人が慶應義塾普通部から囲碁の縁で結ばれたA君である。昨春初めて聴かせてもらって大感動してから、次回は孫のCを連れてきたいと思っていた。プログラムははワグナー/序曲「ファウスト」、スメタナ/「わが祖国」より「ボヘミアの森と草原から」、マーラー/「交響曲第一番」、指揮/大河内雅彦。どれも猛練習ぶりが分かる熱演である。ヴァイオリンを小さいときから勉強し、中学3年生でコンミスを務めたCの感想は、私とは聴きどころが違う。管楽器の微妙なはずれ、弦楽器の音の調和、指揮者の動きなど、素人には気付かない部分を教えてもらった。Cと一緒に聴く演奏も楽しかったが、何よりもCと大人の会話ができることの発見がうれしかった。まだまだこどもと思っていたが、往復の車中の会話を含めこれから一人前の大人としての会話をしなければ、とあらためて思った。
サントリーホール

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»