プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > ガッツポーズ

ガッツポーズ   2016.03.05

神明幼稚園での囲碁指導で今期から新しい取り組みを始めた。これまでとは違い、年中組の園児に3月から指導を始めることと、月に一回一日4クラスをまとめて指導することである。これまで4クラスを2クラスづつ2週に分けて指導してきたが、ほかの指導先との日程調整が難しかったためこちらの希望を聞いてもらった。年中組ゆえ最初の数回は石取りゲームにしている。これだと交点に交互に打つ、囲めばとれるの2つのルールを教えればよい。マナーは「お願いします」、「ありがとうございます」の挨拶をすること、「マッタ」はしない、 加えて「勝ってもガッツポーズはしない」の3つである。4クラスに「勝っても何故ガッツポーズはしないか」という質問をしたら4クラスとも直ぐに「相手の子に悪いから」と正解が出た。囲碁を覚えると同時に挨拶をすることと、相手の気持ちを考えることを身に付けてね、とお願いした。
IMG_6092.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»