プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > AlphaGo

AlphaGo   2016.02.01

ふなばし囲碁協会の新年会では、いつも高齢化による会員減に対する対策の意見交換が主なものである。今日はNHKニュースで流れた囲碁ソフトアルファ碁がプロ棋士を負かした話で盛り上がっている。棋友土屋さんがニュースに先んじてソフト対プロ棋士樊麾二段の棋譜5局を送ってくれた。どちらがソフトか見ないで並べたら、これまでとは違い人間同士のような感じを受けた。二度目には樊麾二段の打ち手を見ながら並べてみた。プロらしくない負け方、終局、本気で打っていないのではないかと思ったが、土屋さんから持ち時間60分、30秒読みと聞き、また対局風景を動画で見てプロ棋士として真剣に対局しているのを観た。3月には韓国の李世石九段と対局するとあるので李さんが楽勝と思っていたのだが…そうとも言えなくなった。アルファ碁はこれまでの「モンテカルロ法」でなく、これを改良し、「深層学習」と呼ばれるデータや経験を自ら学習するプログラムを導入したものとある。AI囲碁に詳しい若い人に聞くとアルファ碁は相手によって強さが出るソフトらしい。ことによると李さんといい勝負するかもしれない。
https://youtu.be/SUbqykXVx0A

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»