プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 人との関わり > 棋縁無窮

棋縁無窮   2016.01.31

鍛冶さんの一周忌に招かれた。鍛冶さんには船橋囲碁協会の理事として長年活躍して頂いた。ご夫妻で船橋市・西安市親善囲碁大会の旅にも参加してくれた。名前に由来したわけでもないが自分で鉄屋と自認していただけあって、協会で話が混雑したときには筋を通す硬質な人柄であった。何度かお宅に伺ったおりに立派な金仏壇を拝見し宗旨は浄土真宗と知っていた。もしお坊さんがいなければお経を上げさせてもらおうと仏事の準備をして行ったが、その心配は無用で郷里の高岡から菩提寺住職が来ており導師を務めた。お清めの席で住職のお相手をしていたら棋縁に結ばれていたことが分かった。先代の住職は囲碁が大の趣味で一番のお相手は何と高岡で産婦人科の医師をしていらした山下塾生OB,N君兄弟のお祖父さんであった。正月は恒例のグランドパレスの囲碁祭りに一族揃って宿泊し参加するほどの囲碁好きで、その折に我が家にも足をのばして下さったことがある。二人の孫が囲碁が強くなったのを何より喜んでいらした。思わぬところで縁の妙に出会ったものだ。
バラ

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»