プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 未分類 > 柳田泰雲先生

柳田泰雲先生   2016.01.29

昭和学院小の鈴木校長先生は書がご趣味と聞いて、家にある「五體字類」の特装本を進呈しようと思いついた。先生は私と泰雲先生との縁を知り、江崎誠致さんの揮毫入り著書「柳田泰雲」を持ってこられたので有り難くいただいて帰った。一読して泰雲先生との多くのやり取りが昨日のように甦ってきた。そもそもの始まりは書の大家との直接の縁ではなく、先生の棋友である七條兼三氏、三堀将氏の同伴者としての縁であった。銀座の教室、広尾にあった超豪華な17階のメゾネット式のマンション、八ヶ岳山荘…どれも瞼の奥に焼付いている。八ヶ岳山荘では藤沢秀行先生が松坂屋カトレアホールで初めて書道展を開く前に泰雲先生から指導を受け、前夜は秀行先生が泰雲先生に囲碁指導する場に同席させてもらった。このころ泰雲先生はハワイの磊磊荘と東京と半々の生活をされていた。ハワイでの日常生活は快適だが「ともに語る」友人がいないのが難点、と言われていたのが強く印象に残っている。
作品より家人の額装が立派
IMG_7744.jpg



COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»