プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 屋敷小学校

屋敷小学校   2016.01.22

習志野市立屋敷小学校の囲碁クラブは部員26名で、年間6回指導に行く。残り二回になったので少し早いが全員で13路盤の囲碁大会をすることにした。まだ全員が終局も自分たちで出来ない棋力だが、勝った喜び、負けた悔しさ、団体でも楽しめること等を知ってもらいたいので敢えて大会とした。50分で2局打つので判定が必要になる。局面を見て白地、黒地を示しどちらが大きい?と対局者に聞くと殆ど正しい答えが返った来る。今年の囲碁クラブの担当の先生は2年生の学年主任をしているだけあって4年生、5年生、6年生が混じったクラブを上手く纏めている。終わった後、必ず何人かに今日のクラブ活動の感想を述べさせる。これは次回の指導に役立つ。大会で選手が足りなかったので先生にチームに加わってもらった。耳を真っ赤にして真剣そのものである。クラブ担任をきっかけとして囲碁を趣味にしてくれればと思う。
屋敷

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»