プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 読書 > 死の作法

死の作法   2015.12.30

いま住んでいるマンションは20階建でエレベーターが6基ある。1基を60軒が利用していて、我が家は18階である。初めてのことだが利用しているエレベーターが朝から故障して夕方まで動かなかった。用事があり階段を利用したが登りで息が切れた。こんな時は読書に限る。書店で題名を見て買っておいたツンドクの本がたくさん溜まっている。その中から手にした本は山折哲夫さんの「こころの作法」である。好きな著者なので一気に読んだ。随筆は目に留まったところから読む、それで面白ければ全章読む。第4章は私の死の作法である。どのように死ぬべきか、がテーマだが山折さんの自問自答のかたちで書かれている。結論は日頃自分が考えていることと全く同じであった。いま癌との戦いをしているH君に読むように薦めた。余計なお世話が持ち前だが、どんな受け止めをしてくれるだろうか。
今朝の富士山
IMG_7392.jpg
« 大晦日 | HOME | 土浦 »

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»