プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 囲碁全早慶戦

囲碁全早慶戦   2015.12.06

囲碁オール早慶戦は今日で54回を迎える。昨年は早稲田の囲碁会長三浦浩さんを失い、今年は慶應のOBOG会長佐藤崇君を失い、両校にとって大きな痛手である。しかし昨年以上の200人を超す参加者を見るに両君の母校への思い、囲碁を愛する気持ちが受け継がれていることを強く感じる。これまで両校が当番校を交代して運営していたが両校幹事が集まり実行委員会方式にしたのも参加者増に効果があったと思われる。内容的には囲碁部現役選手が相手校のベテランOBの胸を借りる組み合わせを取り入れている。もっとも最近、アマ囲碁会の若手の棋力が上がっているので、持ち時間45分ではどちらが胸を貸しているのかわからない。大会後は両校分かれて、懇親会が開かれた。二次会は近くの鮨屋に移ったが、何と学生も加わり40名いる。これまで二次会は学生は学生、OBはOBで同年代に分かれて行っていたが、こんなにまとまって集まったのは54回の中でも初めてのことである。慶應義塾大学囲碁部が関東代表校になり全国大会に出場することに決まっている。優勝して200人の祝賀会を開こう、と皆に宣言した。
全早慶戦

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»