プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 幼稚舎

幼稚舎   2015.12.03

慶應義塾幼稚舎の2年生のクラスに各学期に一回の囲碁授業をしている。一年生時から通算すると今日で5回目である。2時限連続の授業なので中身の濃い授業ができる。前回から13路盤による対局としている。9路盤でのアタリの問題を出し、クラス全体を見ていると皆の理解度が分かる。4人で組を造り、リーグ戦をしてその組のチャンピオンを決める。チャンピオンの何人かは、「囲碁授業の予告を受けてから家で1週間囲碁をやった」、「夏休みに近くの公民館で囲碁講座を受けた」など、囲碁に時間をかけている。一学期に2時限1回とはいえ、授業に取り上げられていると囲碁に取り組む生徒が増えてくる。寄贈した「ヒカルの碁」全巻を先生が読み、面白いから生徒も読むように勧めてくれた。一段とクラスに囲碁熱が高まることであろう。
富士山

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»