プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 鎌ヶ谷市囲碁大会

鎌ヶ谷市囲碁大会   2015.11.03

今年の7月、鎌ヶ谷市囲碁連盟に呼び掛け、船橋市・鎌ヶ谷市市民親善囲碁大会を催した。その折鎌ヶ谷市で年に数回囲碁大会を催していると聞いたので一度見学に行くと話しておいた。鎌ヶ谷市の人口は10万人余であるが、今日の囲碁大会参加者は150人余である。船橋市の人口はその6倍なので、比例でいうと900人の囲碁大会ということになり、これは驚くべき数字である。参加者名簿には全員に156(5~6級)から288点(街の8段)まで持ち点が付いている。囲碁大会で一番問題となるのは、普段4段で打っているひとが大会では2段として申告するというように、段級を低く申告することである。低く申告した人が優勝すると主催者にクレームが来る。鎌ヶ谷市のように過去の成績を記録して、それで持ち点をつけておけば問題は生じない。開会式では会長挨拶の後、初参加者一人ずつにマイクを持たせ自己紹介させている。来賓挨拶のなかで、和やかな雰囲気と持ち点による囲碁大会に敬意を表する、と話してきた。
鎌ヶ谷市

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015.11.04 | | # [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»