プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > ヤングレデイ

ヤングレデイ   2015.11.01

INGO(ingo-web)でドイツの若い友人グリューニングさんから紹介された同じくドイツの若い女性レナさんが東京に着いたので歓迎会を催した。彼女は約1年間日本に滞在する予定で、3か月間、大阪で日本語を学び、それから冬の札幌に行く計画である。ドイツでは3年間の高校を卒業後、大学に入るまで次に自分が進む道を探すため1年間の猶予を与えられる学制に変わったという。すぐに大学に進む者、ボランテイアを行うもの、様々だが、レナさんは日本を知ることを選んだと言うことである。日本に興味を持ったのはアニメからだと言う。囲碁は4月にグリューニングさんの町のお祭りで囲碁入門を受けて覚えたそうである。今夜の歓迎仲間はINGOの運営スタッフ4人と、山下塾生ケンタとその両親である。ケンタの両親は海外生活の経験が豊富なので付き合ってもらった。同じ4月から囲碁を始めている幼稚園年長児のケンタとレナさんが打ったが、丁度いい勝負である。対局後、鮨屋で上手に箸を使うレナさんに「日本人にもいい人と悪い人がいるから、いい人と付き合ってね」とお願いした。人を見る眼を養いなさい」と父親からも同じことを言われた、とスマホでお父さんの写真を見せてくれた。INGOを通した日本贔屓の若きドイツ女性の誕生はうれしい話である。
レナ

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»