プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 詩吟 > 漢詩朗詠

漢詩朗詠   2015.10.09

昨年中国西安市に囲碁交流に行った折、懇親会の余興で中国の若き友人金氏と漢詩中国語朗詠と日本語詩吟を披露しようと相談した。有名な漢詩の題まで決めたが、懇親会の会場が大きなレストランだったので「場違いだね」と断念した。今月中旬、西安市囲碁団を迎えての懇親会の余興は船橋名物のバカ面踊りとした。バカ面踊りが入れば、他に余興は必要ないが準備として漢詩の中国語朗詠と日本語詩吟を一人でやろうと考えている。中国語朗詠のCDを探してみたが適当なものが見つからなかった。いろいろ探してみたら「声に出してよむ漢詩名作50」にたどり着いた。出版社のHPから中国語朗読と古風朗詠がダウンロードできる。古風朗詠は日本の詩吟に通じるところがある。韻律と声調の中国語の響きが伝わってくる。まずは「山中幽人と対酌す」をわがものとする。
IMG_5542.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»