プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 若松小学校

若松小学校   2015.09.09

若松小学校昔あそびクラブに囲碁を取り入れてもらえることになった。若松幼稚園母親囲碁の会幹事役の細根さんの息子さんがこのクラブに入っていることから、校長先生に話してもらって実現した。校長先生は、十年来囲碁部の指導に行っている習志野市の小学校の前々年の教頭で既に知遇を得ており、囲碁についても理解があるはずだからお願いしてみれば、と細根さんに奨めていたのである。昔あそびの中に囲碁、とは違和感があるが、24人のクラブ員の半分は囲碁は初めて、半分は若松幼稚園で山下から囲碁を習ったということである。大雨で大遅刻したらコマやオセロで思い思いに遊んでいた。囲碁15級の細根君に入門講座を手伝ってもらい、マナーとルールは説明できた。囲碁の時間はあと二回予定されているので囲碁が打てる、と言えるまでに指導できるであろう。終了後、校長室で雑談していたら秀策や因島の話がでたので、江戸時代の囲碁から現代の囲碁の話をしてきた。
CIMG3599_2015091121470095d.jpg

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»