プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 医療 > 耳鳴り

耳鳴り   2015.09.07

半年前から一日中耳鳴りがしている。無論、はやり出したスマホ耳鳴りではない。つまるところ加齢によるものと承知している。とは言うものの、最近目にしたテレビ、書籍などで補聴器を使った治療で5人に4人が改善したとあったので、一度診てもらおうと思った。補聴器治療では慶應義塾大学病院が一番進んでいるようなので通勤ラッシュの電車に乗り、9時前に初診の受付をしたら、すでに900番を超えている。受診システムは上手くいっているようで、10時前には耳鼻咽喉科部長の診察を受け、さらに耳鳴り専門の聴力検査を行い、かなり時間のかかる問診票を提出した。午後、補聴器治療の専門医師から、自分の耳鳴りの数値の程度は、耳鳴りで治療を受ける人が目標とする数値であること、耳鳴りの治療とは、耳鳴りでストレスを感じ、睡眠障害、会話が苦痛等々、社会生活に支障をきたしている人が受けるものであること、など丁寧な説明を受けた。数十年来、「不将不迎 應而不蔵」(くよくよしない、とりこし苦労をしない、起きたことに応じて、心に何も残さない)を生きる指針としているが、起きているあいだ鳴り続けている耳鳴りも、そんなことか、と受け止めて意識しないことと定めた。
耳鳴り

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»