プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 陶芸 > 栗田美術館

栗田美術館   2015.09.06

陶芸の会千舟会のバス旅行に参加した。足利フラワーパークと栗田美術館である。足利フラワーパークはCNNの2014年の「世界の夢の旅行先10カ所に選ばれているとか。チューリップ、花菖蒲、つつじと年間通して花のステージが用意されているが、何といっても4月中旬から5月中旬の藤の花を観賞しなければ選ばれた意味は分からないらしい。栗田美術館は3万坪の敷地を擁した伊萬里と鍋島のみを展示する世界屈指の美術館である。江戸時代鍋島藩で生産された伊萬里は日本で初めて造られた磁器で西欧に輸出され、鍋島は藩主の自家用品、贈答品、献上品として制作されたものという。栗田英男氏の蒐集品は小皿から等身大の大壷まで、その数の多さには圧倒される。とても二時間くらいでは鑑賞しきれない。名もなき陶工の分業による作品であるが、美を追及するこころあふれる作品は、陶芸を趣味とする者に大きな何か、をもたらす。これまで陶芸にゆかりのあるところを幾つも見てきたが、ここはもう一度訪れたい美術館である。
栗田美術館

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»