FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 八千代台西中学校夢タイム

八千代台西中学校夢タイム   2014.11.01

八千代台西中学校夢タイム囲碁の授業は9回目である。二人1チーム、三人1チームと対局していると生徒たちの理解度が把握できる。対局中にほかの対局も観ながら良い手を見つけると、「天才」と掛け声を掛けている。囲碁クラスの担任のI・Y先生は生徒より進んでいる。今日はK・Aさんと打っている。時間切れで勝負の判定を求められた。見ると手が残っているところはあるが、いい勝負である。形勢不明、引き分けとした。片づける直前、机を見渡すと碁石でパンダが描いてある。白と黒と言えば我々年代は決着をつけると連想するが、中学生はパンダを連想するようで面白い。
パンダ

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»