FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 屋敷小学校

屋敷小学校   2014.05.30

習志野市立屋敷小学校室内ゲームクラブから今年も指導依頼がきた。今年は23名の参加で、これまでで一番多い。ほとんどの生徒が将棋をやれると思っているが、例年どおり年間6回のクラブ活動は囲碁だけにしてもらっている。初回なので部長、副部長、書記を決めている。決め方は、顧問の先生が「希望者は?」と聞き、手を挙げた生徒が一人ならそれでOK。今回は3役一人づつ手を挙げたので、そのまま決まった。もし二人以上出たらどうするの?、と聞くと皆の前で自分はこのクラブをどうするか意見を言い、投票はその場で手を挙げさせて決める、とのこと。例によってマナーの説明で「ガッツポーズしないのはなぜ?と質問したら、「相手に悪いから」、と即答した。新任の顧問の先生も生徒に混じって囲碁を覚える、と言っているので今年も順調な指導が出来そうである。
屋敷

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»