FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > ゴルフ > 蛇を踏む

蛇を踏む   2014.05.02

山下塾OBの父親Kさんから八千代カントリーの格安プレーの案内を頂いた。K夫妻と、ゴルフ仲間で随一味の良いKさんを誘いプレーした。ホールごとのスコアは打つ順番にかかわるので申告するが、前半いくつで回ったとか、トータル幾つだったとは一切話題にしない。無論ナイスプレーには共に喜ぶ。先月から始まった気の置けないゴルフ仲間である。何より家から10数キロの近さ、キャデイ・ランチ付で1万円でお釣りがくる安さ、気の置けないメンバーと三拍子揃っている。4月のプレーの時は桜が満開で、今日はフジが見事だ。今度はさつきが綺麗ですヨ、とのキャデイさんの言に、さつきの花を見るのもいいですね、と伝えておいた。この時期だけ地中から出てくる虫をカラスがついばんでいる。ふと見るとマムシかヤマカガシか不明だが、茶色い細い蛇が這っている。キャデイに「蛇」と言ったら、「キャッ」と吃驚慌てて、あろうことか尻尾を踏んでしまった。「蛇を踏む」で芥川賞を獲った作家がいるから、これは縁起がいいかもしれない。
この時期にめずらしい夏雲
夏雲

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»