FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 囲碁 > 首都圏カップ

首都圏カップ   2013.08.11

第3回首都圏カップ争奪子ども囲碁大会が埼玉県川口市で開催された。今回から静岡県が新たに参加した。栃木県が不参加なので8都県、1チーム11名の団体戦である。層の厚さから東京都が優勝し、以下埼玉県、千葉県、神奈川県が4位と決まり、あと茨城県、群馬県、山梨県、静岡県はすべて5位という順位であった。思えば2006年に開催した千葉県と埼玉県の子供囲碁対抗戦が好評だったのをうけ、翌7年から4都県に広げ、10年から首都圏8都県に広がった大会である。手造りとはいえ規模が大きくなるほどに、開催経費の各県負担が増えてくる。スポンサーを探していたところ、幸い囲碁将棋チャンネルとの話が進み、協賛金を提供してくれることになった。各県の世話役で作った実行委員会で来年、再来年の運営県が決まった。閉会の挨拶を実行委員会代表として振られた。まず、参加のお礼と「囲碁を打つと百年の知己を得る」こと、山高きに登れば景色が良くなると同様、囲碁が強くなれば囲碁の面白さが増す、と子ども向けに話した。発展するに伴い、実行委員会の組織造りとスポンサー協賛金の拡大が課題である。
首都圏

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«前のページ  | HOME |  次のページ»