FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2018年10月

CT   2018.10.04

咳を放っていて数か月後喘息と診断されて以来呼吸器科には定期的に通っているが、2か月前レントゲン撮影で気になる影があると担当医の指示でCT検査をした。年齢的には日本人の二人に一人はガンにかかっているらしいので、もしそうならどんな治療法が今主流なのか、ネットで調べてみた。15年前に前立腺がんが見つかったときは、放射線治療を選んだ。放射線のなかでも重粒子線と陽子線治療に絞り、最終的に陽子線に決めた。当時は重粒子線は全国で2か所であったが、今は6か所になっており、陽子線も数か所だったのが現在は15か所もある。今日の検査結果の説明には日身さんも同行した。結果はアスベストを吸っていた人にみられる石灰化と同じようなもので当面は心配なく、経過観察と言うことであった。アスベストを吸う仕事をしたとはないが不思議である。それはさしおいて、もし肺結核と診断されたら即、子供たちに教えられなくなると思っていたが、先ずは安心した。
朝食
DSC_0334.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»