FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2018年09月

我流毛筆   2018.09.18

何十年も前から手紙を出すときは筆で書いていた。最近は墨を磨るのが面倒で萬年筆が多くなっている。そんな中でたまたま墨で書いた一枚の病後見舞いの葉書が縁のある研修機関で見本にされていることを聞かされて、身が縮む思いをした。40文字くらいでこんなにも人の気持ちを奮い立たせることができる良い例として取り上げてくれたらしい。二度の大病で復帰された気力にこちらが感動して書いたもので、書いた内容はどんなだったかよく覚えていない。筆で書くと言っても習ったこともなく我流だから、観られたものではないのは自明である。しかしながらそんな身に余る話を聞いたからには萬年筆はやめてまた筆に戻そうと思った。そばで観ている日身さんは「もっと筆端に力を入れて」と容赦なく、今朝も二葉のうち一つを書き直させられた。めげずに我流毛筆で書く。
IMG_0897.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»