FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2018年08月

写好会   2018.08.30

以前入会していた写好会が9回目の写真展を開催している。全くの写真初心者として最初に指導してもらったのは馬島正さんである。馬島さんは花の写真家であった。特に花の接写した作品は写真離れしていて芸術作品と思わせるものがあった。まだまだ教えてもらうことが多いと思っていたが、1年ほどで急逝された。写真展で接写した花の作品を見ることは多い。馬島さんに教えられて一番頭に残っているのは、どこか一点ピシッとピントが合っていなければ作品ではないと言うことである。花芯か花びらの淵か、どこに一点のピントが合っているかでメッセージ性が伝わる、と言っていた。写真の見方はいろいろあろうが、一つでも自分なりの基準を持ってみれば楽しめる。写好会発足のメンバーは半減しているが、新しい会員がその分加わり9回を重ねていることに敬意を称したい。10回記念展にはどんな企画を出すのか楽しみである。
IMG_4628.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»