FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2018年07月

肖像芸術   2018.07.29

台風12号が接近している中を新国立美術館の「肖像芸術ー人は人をどう表現したか」を観に行った。ルーヴル美術館所蔵の作品から肖像芸術の社会的な役割、表現上の特色が解説されている。古代から19世紀ヨーロッパと広範にわたる作品にいつもより時間をかけて観た。たまたま戦記物を読んでいてナポレオンが3年から4年かかる陸軍士官学校を11ケ月で卒業したこと、抜群の数学の能力があったことを知ったばかりだったので、5点の作品が飾られているナポレオンコーナーは特に時間をかけて観た。肖像芸術はスマホで自撮りを楽しめる時代に合った身近な芸術かもしれない。
«前のページ  | HOME |  次のページ»