プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2018年07月

特訓   2018.07.07

山下塾生OBの道君が久々山下塾に来ると連絡してきた。実にタイミングが良い。道君は昨年千葉県名人になっている。これまで山下塾生が小中学校囲碁全国大会に出場する時の塾長からの激励の言葉は、「勝ってテレビに出よう」、である。決勝戦はNHKで放映されるからである。決勝まで行ってテレビに出たのはプロ棋士大西研也三段と、同じく女流プロ棋士牛栄子二段である。残念ながら二人とも準優勝であった。大会まで山下塾は4回ある。塾生の先輩たちに蓮君の特訓をしてもらいたい、と道君に頼んだ。塾生末原蓮君は一昨年、昨年共に3位でテレビ一歩手前で負けている。今年こそは決勝戦までいってなおかつ優勝してテレビに、と願っている。道君はそんな塾長の気持ちを受け止めて、塾生OB達に特訓に協力するようフレを回してくれている。今日の特訓は道君。あと3回、力のある先輩が来てくれることになっている。蓮君だけでなくほかの塾生たちも山下塾が縦につながっていることを実感してくれるであろう。
DSC_0250.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»