プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2018年02月

碁笥   2018.02.09

囲碁大会の開催に碁盤と碁石は欠かせない。碁盤は千葉県少年時少女囲碁連盟作製の紙碁盤が軽くて便利であるが、欠点は袖が振れたりすると紙碁盤と碁石が動いてしまうことだ。碁盤の裏に両面テープでマグマットを張りつけるのが一番いいが、小さく切った両面テープで四隅を固定するのも次善である。碁石はプススチック製は軽くて動くのでガラス製が良い。碁笥は硬質プラスチック製もあるが落とすと壊れることと、積んで運ぶのに具合が悪い。ダイソーで探してみた。100均は在庫がなくなると同じ商品を追加注文できないらしいから、同一品を一定量揃えるには陳列棚だけでなく在庫を確認しないといけない。5月の趙治勲杯囲碁大会に使用する碁笥を探したら、四角くて蓋がしっかり締まり8ミリの碁石180個が丁度収まるケースを見つけた。在庫を調べてもらったら40個揃うという。あらためて子供用の碁笥には108円のこの容器がぴったり、と思った。
DSC_0058.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»