FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2018年01月

49日   2018.01.13

甥から姉の49日の法要の案内が来た。導師は葬儀をお願いした山田勝慧師である。甥はすでに住まいの日本間に仏壇を購入し祭っており、墓はいずれ整理して生前母親の希望していた樹木墓を沿線に探すようである。食事の席で山田師は甥、姪に墓地と仏壇の違いについて明瞭に解説した。浄土真宗においては墓地は故人と残された者の思いが触れ合う場、仏壇は毎日の暮らしを如来の大慈悲に感謝する場である。両親の墓参に熱心だった姉の思いが息子、娘にどんな風に伝わっているのだろうか。それにしても親を見送る、という初めてのことを、甥は一人でよく務めた。
DSC_0007.jpg

«前のページ  | HOME |  次のページ»