プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2017年10月

黙想   2017.10.06

気持ちを落ち着かせるのに人それぞれの方法があるだろう。一番手短なのは黙想である。1分間、目を閉じて黙想すると、1分間の時間を体感できる。1分間がどれくらいの時間か、どれくらい色いろなことが頭をよぎるか、やってみると分かる。山下塾では最初の対局の前に1分間黙想している。S学院小のアフタースクール囲碁でも部屋を替えてもらったのを期に席に着いた時に1分間の黙想を取り入れた。初めてのことゆえ眼を瞑らない生徒がいる、瞼に力を入れている生徒もいる。自然体で黙想するには何回か必要のようだ。大きな声を出すための論語の素読は生徒全員身に着けてくれた。囲碁での黙想がどんな広がりを見せるか興味は深いIMG_2165.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»