プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2017年08月

茶華道センター2   2017.08.31

茶華道センター入門講座3回目である。入門者は一人一人理解が異なるので黒板を使って一律に教えるのは、どちらかというとそぐわない。やはりマンツーマンが一番伝わりやすい。対局してみるとどこまで理解しているかがわかる。今回は16名と少ないので3日目は全員と19路で対局しようと考えた。初日は9路盤、2日目には13路盤で終盤まで打てれば、3日目には19路盤で打てる。ほとんど初心者の16人相手に2時間で全員と19路盤で終局まで打つことはできない。そこで経験者4名には1対1で、残りの12名には2名でチームとすれば6面で済む。初手からは無理なので決め碁(模範布石で50手まで進め、それから自由に打ってもらう)にする。ヨセの段階では多少助言をしたが全員終局できた。この入門講座の先輩たちで組織しているスクエア囲碁の会には何人か入会する見込みで、そのほかは住まい近くの公民館囲碁サークル、福祉センター囲碁会に入る人もいるらしい。いずれにしても囲碁を生涯の趣味としてもらえれば嬉しい。
IMG_0643_20170901134900c71.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»