プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2017年04月

病中パー   2017.04.11

今度ゴルフをやろう、と言いながら実現していなかった日身さんの友人一家とゴルフに行った。家から車で20キロ以内としているので船橋カントリーである。友人の住んでいる逗子からは90キロあるがキャンベラから一時帰国している長男T君が運転手を務めた。日身さんの友人Hさんはガンの闘病中である。もしかすると「できるうちに」、という思いがあったのかもしれない。2度目の抗がん剤を入れて2日目の彼女は、いいアタリもあればミスもあるが一打一打プレーを心底楽しんでいるように感じた。途中で「病中パー」を思いついた。闘病中なので普通のパーに2打プラスしたのをパーとしたのである。普通ならダボを皆でナイスパーと喜べるのである。病中バーデイーにはハイタッチが出来る。次回は普通より1打多い「病後パー」のゴルフを楽しめるかもしれない。
sakura_20170414111905bdd.jpg
«前のページ  | HOME |  次のページ»