プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2017年04月

ウンか出刃か   2017.04.10

ある会の打ち合わせの相談役として出席したので、会の方針については発言を控えていた。話がだんだん先鋭化していると感じていたが、「『当会の言い分を聞けなければ同一行動は取らない』と先方に話そう」、ということになった。ここは相談役の出番、と思い発言した。「その言い方はウンか出刃かになるよ」。この表現では皆に全く通じていないと感じたので、すぐに「これでは脅迫めいているよ」と言い方を変えた。落語好きにとっては脅迫とウン出刃ではあとの方がぴったりしていると思う。「ウン出刃」は落語の「締め込み」に出てくる台詞で、男が女の袖を引っ張り、懐から出刃包丁を取り出して、「ウンと言え、いやならこれで刺しちまう、ウンか出刃か、ウン出刃か」というくだりである。落語を見に行った人の率は50%を切っているだろう。らくごに親しめば語彙が豊富になると思うが、どんなものだろう。
«前のページ  | HOME |  次のページ»