プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2016年05月

スイス方式   2016.05.31

K大付属小学校は6年間クラス替えがなく担任も持ち上がりである。今年3年生になった一つのクラスは1年生から囲碁を授業に取り上げている。担任のS先生が2週間に2時限2回の囲碁授業を組み込んでくれた。他の教科を犠牲にして囲碁を取り上げてもらったので、これまでの指導に変えて、個人戦で順位を決めることにした。試合方式は大きく分けてトーナメント、リーグ戦、スイス方式とある。棋友入江君に相談したら36名を3組に分け4回戦やればスイス方式で順位が出る、と教えてくれた。1位~12位を決めるか1位~5位まで決め後は6位にするかはS先生と相談である。囲碁教室に通いだした子がいるのでハンデをつけるほうが良いと思うが第1回なのでハンデなしとした。囲碁の指導もさることながらスイス方式と言う試合形式を認識してもらうのも一つの教育か、と思っている。
«前のページ  | HOME |  次のページ»