FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2015年09月

松が丘囲碁サークル   2015.09.29

昨年に続き松が丘囲碁サークルに指導を依頼され10面打ちに行った。会員は35名程だが、歴代の会長が会をよく纏めているサークルである。一番強い人で3子の手合いである。そのほかは、初段くらいですから、と6目置く人が何人もいる。10面打ちでも初段だと6子では下手にハンデがつらく上手が楽である。10面打ちで負けると扇子を贈呈することにしており、前回の経験から3本用意していった。長年の経験から30手ほど進むとどんな棋風でどれくらいの棋力があるか、ほぼ正確につかめる。10人のうち、どの人との対局に力を入れるか判断しながら打ち進める。用意していった扇子が足りなくなるのはつらい。この日の6子の碁は何局か苦戦したが何とか扇子3本で間に合った。アマごときが、おこがましい、とは思うが「よく来てくれた」、という気持ちが伝わってくるので指導に行く甲斐がある。
CIMG4107_201510021701047c5.jpg