プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2014年10月

昭和学院小   2014.10.31

昭和学院小学校囲碁クラブは29名で月に3回、アフタースクールは10名で月に4回指導に来ている。両方入っている生徒は4人いる。クラブ員とアフタースクールとは棋力の違いもあり同じ内容ではできない。月に1回多い上に人数が少ないことで、アフタースクールのほうが進歩が速い。全員19路盤に馴染んできた。2面打ちの指導碁をしているので2回目の対戦になっている。今日から自由置き碁にしてみた。初めてなので奇抜な発想は浮かんでこない。囲碁は大きなところから打つんだよ、と話し、黒から打ち出し2手目、4手目、6手目・・・・・と白は12回パスして12子のハンデで打つ。今日布石を初めて解説をしたので、大きいところから打つ感じが少しつかめたようである。昭和
«前のページ  | HOME |  次のページ»