FC2ブログ
プロフィール

山下功

Author:山下功
International Network Go Organization President
NPO法人囲碁文化継承の会 理事長
オール慶應囲碁の会 会長
ふなばし囲碁協会 会長
山下塾 塾長
浄土真宗僧侶

毎年千葉県、東京都の幼稚園児・小学生400人超に、仲間たちとともに囲碁入門を指導しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2014年09月

狼の眼   2014.09.29

週末はJRAのインターネット投票で馬券をちょこっと買う。レースを見るのはその日の夜か翌日である。神戸新聞杯のワンアンドオンリーは強かった。直線で2度負けたと思ったが、ゴールではアタマ差抜けての勝利であった。着差以上に強いと思ったのと、この馬には勝つ氣がある、と感じさせた。二日前聞いた話であるが、今場所優勝した白鵬関と直接話を交わした人からこんな話を聴いた。白鵬関の目標は「狼の眼」、だそうだ。銃で撃たれて瀕死の狼は、それでも人間を威圧する眼をしている。そんな眼を目標としているらしい。そういえば土俵上の白鵬関の目は鋭い。馬にしても狼にしても動物には魂があるか分からないが、意思はあると感じさせる。
馬